未成年でもシースリーに通えるの?

未成年でも無駄毛が気になる女性は、脱毛サロンに通い脱毛をおこないたいと考えている人も多いです。
しかし脱毛サロンは高額な費用を払うため、契約する時は親や親権者を同席させることが多いです。
シースリーでは未成年が契約する場合は、親や親権者が同席しなくても親や親権者の同意書があれば契約できます。

未成年が契約する時に同意書以外に必要なものは、運転免許証や健康保険証などの身分証明証です。
女性大生や専門学生の場合は、20歳を過ぎていても学生証が必要なので用意しておきましょう。
シースリーは、未成年や学生にもとても人気のある脱毛サロンですが、人気のある理由としては、やはり首都圏に店舗が多いことが挙げられます。
全部の店舗で予約ができるので、買い物ついでや遊びにいった帰りに気軽に立ち寄れることも人気が高い理由でしょう。

シースリーのスタッフは、全員厳しい試験をクリアしているので全店舗で高品質の脱毛がおこなえます。
スタッフの接客や脱毛技術、脱毛の知識にも優れているので、お客さんの評判もとても良いです。
シースリーは、生涯の美肌メンテナンスを無償で保証してくれる脱毛品質保証書発行サロンなので、安心して脱毛施術を受けることができます。
未成年だと通えない脱毛サロンや、学割がきくサロンなどもあります。

1 2 3