藤田嗣治の本を読んでから美術館に行こう

十数年振りに秋田に行くことになりました。
その際には、秋田県立美術館を訪れようと考えています。

この美術館では、藤田嗣治の壁画「秋田の行事」が展示されています。

作品を観る前に、藤田嗣治自身や手がけた作品をもっとよく知りたいと思いました。
休日に図書館へ行き、藤田嗣治の作品が載った本や藤田嗣治の生涯が分かる本を借りました。

とても重たかったですが、6冊ほど借りてきました。

急いで2日で3冊読みました。

本を読む前よりも今の方が、もっと藤田嗣治の作品が身近になってきました。
少し勉強してから美術館を訪れると、より深く作品と向き合うことができると思っています。
秋田に行くまであと一週間あるので、何とか全部読破していきたいと考えています。